Go言語・基本文法を学ぶ

もりぴ
もりぴ

Go言語の基礎文法を体系的に学んでいきましょう!

Go言語の基礎文法に関する、当ブログのまとめ記事です。

この記事の順番通りに学習を進めていくことで、効率よくGo言語の基礎文法を学習していただけるでしょう。

なお、あなたのパソコンにGo言語が動作する環境が構築されていることが前提です。

まだ、Go言語の環境構築が終わっていない方は、当ブログ記事を参考にしてください。

【Go言語入門】”Hello World”を出力してプログラム構成を理解しよう

プログラミング言語の学習の一歩となる”Hello World”をGo言語で出力します。

“Hello World”のプログラムからGo言語のプログラム構成を理解することができます。

この記事から学べること!
  • Go言語での”Hello World!”を出力するコードを理解できます
  • Go言語のプログラム構成の基本を理解できます
  • Go言語での簡易出力の方法について
  • Go言語でのコメント記述方法について

では、Go言語の世界へ踏み出しましょう!

【Go言語入門】基本的な型を理解しよう

Go言語は静的型付け言語で「型」には厳しいプログラミング言語です。

まずは、型の基本を理解していきましょう。

この記事から学べること!
  • int型 string型 float型 bool型 の型で知っておく基本的なことについて
  • 型のデータ量の最小値と最大値について

プログラムで多く使用される型の基本を学んでいきましょう。

【Go言語入門】型変換の基本を理解しよう

Go言語のような静的型付け言語では、最初に指定した型を別の型に変換することができます。

例えば、整数を小数として扱いたい場合に型変換が必要になります。

この記事から学べること!
  • 新たに変数を宣言して型変換する方法について(基本的な型変換)
  • string型からint型、int型からstring型への型変換の方法について

「string型からint型、int型からstring型への型変換」は少し難しいので、理解ができなかったら一旦、飛ばして次に進みましょう。

【Go言語入門】変数を理解しよう

Go言語は静的型付け言語なので変数宣言は「型」を指定する必要があります。

Go言語の変数宣言を理解していきましょう。

この記事から学べること!
  • Go言語での変数宣言の方法2種類の記述方法
  • 2種類の変数宣言の使い分けについて
  • 静的型付け言語特有の変数での注意点について

変数の理解は、プログラミングにおいて基礎中の基礎です。

【Go言語入門】定数を理解しよう

定数は変数と違い、固定された値(例えば円周率)や固有の値などを扱う時に宣言します。

定数には、いろいろな規則がありますので理解していきましょう。

この記事から学べること!
  • 定数を宣言する方法について
  • 複数の定数を宣言する方法について
  • 定数を宣言する時に便利な方法2つを紹介

定数は変数が理解できていれば、それほど難しくはありません。

まずは記事の内容を理解していきましょう。

【Go言語入門】関数の基本を理解しよう

プログラミングにおける関数は、初心者にとって理解が難しいところです。

まずは、簡単なプログラムを書いていき動きを確認することで理解は深まってきます。

この記事から学べること!
  • パターン別でGo言語の関数の書き方を理解できます
  • main関数の前に実行するinit関数について
もりぴ
もりぴ

私はプログラミング学習で最初に混乱し理解できなかったのが関数なんです。

理解できない時は焦らずに、プログラムのコードを数パターン書くことで習得できます。

Go言語の基礎をしっかり理解していきましょう!

今回は、Go言語の基礎中の基礎を理解するために当ブログの記事をまとめてみました。

上から順番に記事を読み、読むだけでなく実際にプログラムを書いて動きを確認してみてください。

最初は意味がわからないかもしれませんが、当ブログのプログラムを変更したりしてみると段々と理解が深まってくるはずです。

もりぴ
もりぴ

焦らず、ゆっくりと取り組んでいきましょう!

タイトルとURLをコピーしました