ubuntu系Linuxの方へGoのインストールはaptはダメよ

Go言語
この記事は約4分で読めます。
もりぴ
もりぴ

Goをインストールするなら、公式サイトからダウンロード!

この記事はaptでGoはインストールしてはダメよ!という理由をお伝えします。
  • Go言語をインストールに公式サイトからのダウンロードを勧める理由
  • Go言語を公式サイトからダウンロードしてインストールする方法
  • aptコマンドでインストールした方のアンインストール方法

今回はubuntu系Linux方でaptコマンドでGo言語をインストールした方へ、Goの公式サイトからファイルをダウンロードしてインストールした方が良いという内容です。

その理由やインストール方法、aptコマンドでインストールしたGoのアンインストールまでお伝えしていきます。

もりぴ
この記事を書いた人

XHTML1.0時代にHTML&CSSを勉強した経験あり。無趣味だった私が2020年5月からプログラミング学習を開始し現在も挫折せずに趣味で学習を楽しんでいる51歳。プログラミングの楽しさをブログを通してお伝えしていきます。

もりぴをフォローする

aptのGoバージョンは古すぎる

2021年8月16日にGoのバージョンは 1.17 になりました。

ただ、8月29日現在でもaptでインストールできる最新バージョンは 1.16.7 です。

Go初学者
Go初学者

ちょっと更新が遅すぎますね…

ちなみに、下記のaptコマンドで通常インストールされるバージョンは 1.13 となります。

$ sudo apt install golang

さらに新しいバージョンをインストールするには、下記のコマンドが必要です。

// Goの最新版を確認
$ sudo add-apt-repository ppa:longsleep/golang-backports

// 最新版があれば
$ sudo apt update

// Goをインストール
$ sudo apt install golang

コマンドをターミナルから入力するだけなので、私はaptでGoのインストールと最新版の移行を管理していたのですが、今回ばかりは更新が遅すぎます。

Goは2009年のリリースされた新しいプログラミング言語なので、バージョンによる仕様変更もあり、できれば情報収集しながら最新版を使用したいのです。

もりぴ
もりぴ

10日以上待って更新されないなら、公式サイトからダウンロードしよう!

という経緯に至りました。

aptでインストールしたGoのアンインストール方法

aptでインストールしたGoは、aptコマンドでアンインストールしないといけません。

下記のコマンドで、aptでインストールしたGoはきれいさっぱりアンインストールできます。

// Goのアンインストール
$ sudo apt-get remove golang-go
$ sudo apt-get remove --auto-remove golang-go

// Goの設定関連情報も消去
$ sudo apt-get purge golang*
もりぴ
もりぴ

aptでインストールしたら、aptでアンインストールが鉄則です!

Goを公式サイトからダウンロードしてインストール

Goを公式サイトからダウンロードしてインストール方法を以下の通りです。

インストールするバージョンに注意が必要です。バージョンの部分は公式サイトで確認しましょう。Goの最新バージョンを確認する!

// Goの最新版をダウンロード(2021.08.29現在)
$ wget https://dl.google.com/go/go1.17.linux-amd64.tar.gz

// Goのフォルダを移動して解凍
$ sudo tar -C /usr/local -xzf go1.17.linux-amd64.tar.gz

// .profile を開いて末尾に記述(PATHを通す)
export PATH=$PATH:/usr/local/go/bin

// .profile をリフレッシュ
$ source .profile

// Goのバージョン確認
$ go version
go version go1.17 linux/amd64
もりぴ
もりぴ

aptコマンドでインストールするのと変わらないくらい簡単です!

【最後に】Goの最新版インストールについて

Goの最新版のインストールと、aptコマンドでのGoのバージョン管理を諦めた理由をお伝えしてきました。

今までのaptでの更新はマイナー的なバージョンアップで3日ほど待っていれば大丈夫でしたが、今回はさすがに長すぎました。

今後のことを考えると、公式サイトからのインストールで良かったかなと思っています。

あと、一度公式サイトからファイルをダウンロードした場合、go コマンドでアップデートできるらしいので次回のバージョンアップのときに試してみます。

comment

タイトルとURLをコピーしました